軟水と生活を共にして乾燥肌ニキビを克服しました

105768

もりこさん 女性 30代 主婦 乾燥肌 ニキビケア体験談

私は学生の頃からニキビ肌で、思春期から始まり現在に至るまで、ずっとニキビと戦ってきました。

それに加えて面倒臭がりの性格なので、ケアに力を入れないまま成長し、ニキビができると「つぶす」「髪の毛で隠す」を繰り返していたため、顔にはニキビ跡が残ってしまっている個所もあります。

子どもの頃は乾燥と脂性が混ざった混合肌だったのですが、大人になってからはめっきり乾燥肌で、お風呂上がりの瞬間から肌が乾いてパサパサになります。

色々な化粧水を試してもいまいち肌の潤いを実感できず、荒れた肌からニキビが消えることなく、ケアを諦めかけていました。

そんな折、水道に軟水器を設置する機会がありました。

「これでご飯も美味しく炊けるかな」と喜んでいたのですが、その効果は私の乾燥肌で明らかになりました。

お風呂上がりも肌が潤ったまま、さらに化粧水をつけると肌がモチモチしたのです。

それから軟水と生活を共にしていくうちに、私の顔からはみるみるニキビが消えていき、その後も簡単にはできなくなりました。

軟水は良いと聞いていましたが、乾燥肌のニキビにも効果があるなんて驚きです。

それでもニキビができてしまった時は、アクネスの「ニキビ治療薬クリーム」を塗って寝ます。

このクリームが私には合っているようで、痛かったニキビも翌朝にはスッと小さくなっています。

この二つのケアがあれば、この先のニキビ生活も苦ではないです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ