ニキビがが出来る理由、対処法、これからの予防について

ニキビは多くの人が一生に一度は経験をして悩まされたこととは思いますが、そもそもなぜニキビは出来るのでしょうか。またニキビが出来ない為の予防やすでに出来てしまったニキビの対処法について説明したいと思います。

ニキビが出来る原因は思春期の場合、皮脂と古い角質が混ざり合って毛穴が詰まり、そこにアクネ菌などの影響で炎症が起こって出来てしまいます。また大人ニキビの場合は、代謝(ターンオーバー)がうまく出来ず、残ってしまった古い角質や油分の多い化粧品などが毛穴にたまり、炎症を起こしてできます。その他に、甘い物のとりすぎやストレスや睡眠不足などもホルモンが乱れてニキビが出来る原因です。

そんなニキビが出来てしまった時の対処法として大事なのは、洗顔時に皮脂の汚れをしっかり落として下さい。だだし、洗顔のやり過ぎは逆効果なので朝、晩の2回となります。また、むやみに触ったり擦ったり絶対に潰さないようにして下さい。そして保湿をしっかりしましょう。これらをするだけでもニキビの悪化は抑えられますし、早く治すことが出来ます。

これからニキビが出来ないようにするには日頃の生活習慣に気を使うようにして下さい。予防として、毎日6時間以上の睡眠をとる、入浴で体を温める、規則正しい時間にバランスの良い食事、適度な運動、きちんと保湿のこれらを見直すことでニキビは出来なくなるので悩んでいる方は、見直してみて下さい。

rank

サブコンテンツ

このページの先頭へ